アザについて

自分のまわりに関係ない病気ってみんな無関心だよね
私も全くあざのことは分からなかった。
たっくんは顔の左半分,左瞼こめかみからほっぺた首に
「太田母斑」というあざ。ありました

左の白目にも青いあざがあります。(これは治療できないんですが・・)

あざにもいろんな種類いろいろな治療法があるようです

息子の治療記録はこちらから

もっともっと勉強して私もたっくんにとって最善の治療をしてやりたいと思っています
すこしずつですがみなさんにも知ってもらいたいし
ここで紹介していきたいと思っています

ですが最近書店をいろいろ探してみてもかなり大きな所でさえ
アザに関する書籍が少なくてなかなか見当たりません
今のところはたっくんに関係のあるアザのみのご紹介です

なにかわかることがあれば情報おまちしています


太田母斑(おおたぼはん)とは?
(眼上顎褐青色母斑ともいいます)
東京大学の皮膚科の太田正雄氏によって名づけられたから太田母斑だそうです。
産まれた時から太田母斑の人はほとんどいません
遺伝との関わりは認められていないそうですが
アジア系民族(モウコハンをもつ人種)に特有のものだそうです
日本人では千人に数人の割合でみられ
生後1年以内に3分の2、思春期になって3分の1が発症するそうです

先天的、後天的にメラニン色素が異常に増え
本来はメラニン色素が存在しない皮フの真皮に
集まってできる原因不明のアザです.
この母斑は、米粒大くらいからの青い小さな点々が集まってできています
男女では3:1で(4:1という資料もある)女性に多い。
(恐らくこのデーターは気にして医院に駆け込む率が女性の方が圧倒的に
多いからではないか?と個人的に思ったりするのですが・・・・)

9割は顔の片側にできるのが特徴の青色(黒.茶色.青紫)のあざで,
目の周り.頬.額にかけて現れます
まれに眼球などにも見られることがあるそうです

一般的に良性の母斑で出生時より存在するものは、
早期に治療するほどレーザー照射回数も少なく効果も良いとされています。
むしろ成長とともに特に思春期には濃くなったり大きくなったりすることが多いし
自然には消えないものなのでどうしてもレーザー治療が必要となってきます。
今は早期治療は生後1ヶ月くらいから薦めてる病院も多いそうです

<大阪葛西形成カ外科の葛西院長のお言葉>

「太田母斑に関する限りアザは100%消えると言っても過言ではない
乳児期の早い時期に治療すれば子供の心に傷を残すことも少ない」
とおっしゃってます。希望が持てますね!


眼球の青アザ
(たっくんは左の白眼にもアザがあります)
注意:眼球のアザに関しては私がお医者様に言われたことを記述したのですが
その後,スタジウエバー症候群というのは青いあざとの関連は無いと
形成外科の先生からご意見をいただきました
もう少し勉強をしてから訂正し,詳しく説明できればしたいと思っています

これは恐おそらくスタジエウエバー症候群という病気ではないかということです
現在日本では症例が少なく海外からの情報待ちだそうです
治療は現在の医学では不可能だそうです
レーザーが眼にあたると失明してしまうからです


検査の結果今のところ視力などに影響が無いので心配いらないのですが
将来的に緑内障の発祥率があるかもしれないので
定期的な眼科検診が必要だということです。
たっくんは半年に1度検査に通っています


もうこ斑
アザには自然に消えるものとそうでないものとがあります
産まれてすぐのほとんどの赤ちゃんにある
おしりの回りや背中に見られる青いあざです。
5〜6歳ころまでには自然に消えます。

またえり首やまぶたなどにできる赤いアザも
1〜2歳を過ぎるころまでには消えることが多いようです
でも種類によっては消えないものもあるので
気になるようでしたら早めにまずは皮膚科へ!



ほくろ
通常黒い皮膚腫瘍で、皮膚の色素産生細胞(メラノサイト)から発現する
大きさは異なり、扁平であったり盛り上がっていたりする
また、滑らかなものもいぼのように凸凹なものもあり、
毛が生えていることもある。
通常暗褐色か黒色だが肌色、あるいは黄みがかった茶色のものもある。

たいていのほくろは無害なので除去しなくてもいいけど
ほくろが外見を損なったり、衣類に当たって刺激があるようであれば
メスと局所麻酔薬によって除去できるそうです。

しかしながら一部のほくろは皮膚癌である
悪性黒色腫によく似ていて区別することが難しい。
また非癌性母斑が悪性黒色腫になることもある。
実際、悪性黒色腫の半分はほくろで始まるので
大きさが変化してきたり,炎症,むらがある色の変化
出血、かゆみなどのほくろの変化は
悪性黒色腫の警告だそうです。観察しておきましょう。


上記は私が病院のパンフレットや新聞記事から
抜粋して書いたものです
間違いなどがありましたら教えてください
詳しいことは病院に相談してください


他のアザについてはまだまだ資料が少なく
もう少し勉強してから追加できたらいいなと思っています


子供のあざ(太田母斑)の治療記録のページ





あざの治療と主婦のお楽しみ
「はあとらんど♪」
URL http://heartland.fc2web.com/
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送